物件をお探しの方はこちら

にいじゅくさんぽ 第2回 葛飾区内最大の広さを誇る区立公園「にいじゅくみらい公園」

こんにちは!金町・柴又・高砂エリアの不動産売買専門、イエステーション金町店です!

本日も、イエステーションサポーターの土屋敬子さんに取材をお願いしました。

もっともっと葛飾の魅力を『知りタイ』『広めタイ』『ファンをつくりタイ』ということで

毎週、葛飾区内をブラブラ散歩しながらご紹介していきます♫

今日ご紹介するのは京成金町駅からだいたい歩いて10分くらいのところにある、葛飾にいじゅくみらい公園です。今回はインタビューではありません!

にいじゅくみらい公園、知ってる人もいらっしゃいますよね。

わたくし、こんな素敵な公園があるなんて知りませんでした(^◇^;)

こちらは、平成25年4月1日に東京理科大学葛飾キャンパスと一体化した水と緑の豊かな公園として作られました。

以前は三菱製紙の会社がありましたが、跡地にビルを建てるわけでもなくキャンパスと公園をつくったというところが、葛飾は水と緑を大事にしてるんだなぁと思いました。

今日は、土屋が来たと言うのに雨がシトシト・・・寒い・・・。

だけどこの広い公園にいるととても気持ちがいいし、空が高く感じました。

それもそのはずこちらのにいじゅくみらい公園、7万1千平方メートル葛飾区立で最大の面積で賞まで頂いているそうです。

大学のガラス張りのカフェからは公園を一望できます。なんとまぁ素敵よ♫

お勉強もはかどるに決まっていますよね!

こちらは多目的広場で、サッカーやラグビー、フットサルなどなど色々なスポーツができます。大学生だけではなくみなさん使っていただけるグラウンドです。

テニスコートもありますよー!

雨の中、子供達が元気よく走り回っていました。

こちらに来る事が決まった時に、個人的に見てみたいものがあったんです!

この素晴らしい公園の景観に対して違和感が、、、何だこりゃーって見上げちゃうほど大きな物体

SF映画からころげ落ちてきたような、タイムマシーンのような。

この物体の正体は、三菱製紙が使っていた古紙を再生紙に変えていたエコロジーマシーン

その名も「地球がま」です。

赤錆色で地球儀の上の部分みたいですね。似てます!

こういう物が一つでも残っていると、あ〜〜昔は三菱製紙があったんだなぁって思うことができてなんか良いですよね。何個もあったそうですが、一つだけ残したそうです!

ちなみに自由に見学できます!

葛飾にいじゅくみらい公園!今来て沢山深呼吸して欲しい。

晴れた日には、原っぱに寝ころんで読書したり、音楽を聴いたり、子供達をつれてお弁当を持ってきた日には一日中楽しく過ごせる場所です。

わたしは、車がビュンビュン通るところでウォーキングしていました。葛飾にこんな穴場があるなんて、土屋は知りませんでした・・・葛飾あなどれませんね。

もちろん!ソーシャルディスタンスは十分に保てますし、安心で安全な公園です。

みなさん、是非足を運んでみてください。

基本情報

所在地:葛飾区新宿6-3-2、6-3-20

電話番号:

・多目的広場、テニスコート、駐車場の利用に関すること
03-3691-7111(奥戸総合スポーツセンター)
03-3600-8072(管理事務所)
・公園の管理、利用に関すること
03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)
・図書館に関すること
03-5876-1541(事務室)
・科学教育センター未来わくわく館に関すること
03-5876-6790 (葛飾区科学教育センター未来わくわく館)

開園時間:常時開園

休園日:なし

交通アクセス:JR常磐線・京成線
「金町」駅から徒歩約10分

駐車場:園内2箇所(詳細はHP参照

面積:71,309.44平方メートル

開園年月日:平成25年4月1日

葛飾区HPより抜粋

葛飾さんぽ一覧へ戻る

Fudousan Plugin Ver.5.8.1