不動産
不動産購入
不動産売却
企業情報
会社概要
スタッフ紹介
ご案内
サービス紹介
お客様の声

資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせ

ご所有の不動産を無料査定しませんか?

メール査定お申込みフォーム

青戸(青砥)ってどんな街?住みやすさや治安・利便性などを紹介

青戸(青砥)は葛飾区の真ん中あたりにある街で、青砥駅が最寄り駅です。駅前は下町のような雰囲気で、昔ながらの町並みが残っている一角もあります。全体的にのどかな雰囲気のため、落ち着いて生活できるでしょう。

 

京成押上線の起点駅であり、都心へも30分ほどでアクセスできる青砥駅は電車の利便性もばっちり。水戸街道と環七通りという大きな道路が通っており、道沿いにはたくさんのお店が並んでいます。

 

この記事では、青戸の住みやすさや治安・利便性などについて詳しく解説していきます。

 

青戸周辺で物件をお探しの方はぜひ記事を参考にしてみてください。 

 

青戸ってどんな街?

 

東京都葛飾区青戸(あおと)は青戸一丁目〜青戸八丁目からなり、郵便番号は125-0062となっています。

 

葛飾区の中部に位置し、エリア全体が住宅地です。東側を中川が流れており、北は亀有、南は立石、西は白鳥に接しています。

 

青戸の一帯はゼロメートル地帯のため洪水リスクを気にされる方も多いものの、実際に大きな被害が見られたのは戦後直後くらいまで。治水対策の効果により昨今は目立った浸水被害は見られません。

 

住宅地の地価についてですが、2021年の公示地価によれば40万7000円/㎡(青戸1-5-4の地点)となっています。

 

下記は、青戸一丁目から八丁目の人口です。

 

青戸一丁目 1,583
青戸二丁目 1,516人
青戸三丁目 5,552人
青戸四丁目 3,602人
青戸五丁目 3,071人
青戸六丁目 3,507人
青戸七丁目 6,361人
青戸八丁目 2,785人
合計 27,977人
参考:葛飾区HP統計「世帯と人口(令和3年1月1日)」

 

 

 

青戸の歴史

 

町の名前は「青戸」ですが、駅の名前は「青砥」。一体なぜなのかと不思議に思いますよね。

 

青戸の「戸」という字は「津」が転じたものとされ、港や船着き場を表す言葉です。このことから、青戸には大きな港があったと考えられています。

 

鎌倉時代初期に記された資料の内容からは「青戸」という地名は少なくとも700年以上も前からあると考えられており、由緒ある地名です。

 

では「青砥」はどこから来ているのかというと、鎌倉時代に活躍した「青砥藤綱」という名前の裁判官から。青砥藤綱の家が青戸にあったという言い伝えがあり、そこから青砥という字が使われるようになったそうです。

 

正式な地名はずっと「青戸」で青砥となったことはありません。

 

出典元:葛飾区史

 

葛飾区が運営する葛飾区の歴史などがわかるホームページ「葛飾区史」では上記のように記載されており、実際、公園や小学校・中学校などには「青戸」の字が使われています。

青戸の特徴・住みやすさ

 

青戸は交通アクセスの利便性も高く、青砥駅周辺にはたくさんのお店もあるため、便利に生活できるエリアです。

 

昭和ノスタルジーを感じるほどではないものの、ちょっとした下町感があり、のんびりとした雰囲気。

 

青砥駅には「ユアエルム青戸」と呼ばれる小規模なショッピングセンターが直結しており、CD・DVDレンタルショップ、スーパー、書店、ファッション雑貨・文具・事務用品、100円ショップなどが入っています。

 

仕事や学校の帰りに立ち寄って日常の買い物を済ませることもできるなど、便利に利用可能です。青戸エリアはスーパーやドラッグストアも豊富です。

 

  • ●リブレ京成
  • ●ジュピター ユアエルム青戸店
  • ●ミコストア
  • ●まいばすけっと青砥駅北口
  • ●ヨークマート 青戸店
  • ●ココスナカムラ 青戸店 など

また、青戸は商店街もたくさんあります。

  • ●青砥北口仲通り商店街
  • ●青戸駅前通り商交会
  • ●北ウイング青戸商店会
  • ●青戸サンロード商店会
  • ●青戸銀座商栄会

 

いくつもの商店街には飲食店が豊富。チェーン店も個人店もあるので、外食派の人も毎日飽きずにさまざまなグルメを楽しむことができるでしょう。

 

青砥駅前は狭く、再開発に失敗したと言われることもありますが、昔ながらの落ち着く雰囲気で、普通に生活を送るうえで気になるようなことはまずありません。

 

人通りも車通りも多すぎることがないため、とにかく「程よい」エリアです。あまりに人が少ないエリアは寂しくて苦手という人も、青戸であればちょうどいい活気を感じながら、便利に楽しく生活できるでしょう。

 

物価が安いリーズナブルな街

 

青戸は周辺のスーパーの物価が安く、家賃相場も低めなため、お財布に優しい街です。

 

水戸街道沿いには激安で知られる「ドン・キホーテ青戸店」もあります。週末に車でまとめ買いに出かければ、生活に必要な日用品を安く買い揃えることができるでしょう。

 

高架駅のため踏切に待たされることがない

 

青砥駅は高架駅なので、踏切がなく、駅前はちょっとした広場になっています。

 

踏切のある駅の場合、時間帯によっては「開かずの踏切」状態になってしまい、時間が無くなって焦ることも。何も予定がないときでも憂鬱ですが、通勤や通学で急いでいるときだと困ってしまいますよね。

 

踏切のない青砥駅であれば、開かずの踏切に悩まされることもありません。

 

 

青戸の利便性

 

引っ越しを考えるうえで欠かせないのが、周辺の利便性です。青戸エリアの最寄り駅である青砥駅は、都内にも千葉方面などにも便利にアクセスできる、高い利便性を持った駅です。

 

青砥駅は京成押上線の起点駅であり、京成本線・京成上野方面と、都営地下鉄浅草線、京急線からの列車が乗り入れる京成押上線・押上方面の分岐点でもあります。

 

都心へは30分圏内で、成田空港にも羽田空港にも乗換なしでアクセスできるため国内出張・海外出張が多い方も安心。通勤や通学も毎日快適におこなうことができるでしょう。

 

日暮里駅まで 約9分(乗り換え0回)
池袋駅まで 約26分(乗り換え1回)
新宿駅まで 約38分(乗り換え1回)
渋谷駅まで 約46分(乗り換え1回)
羽田空港駅まで 約57分(乗り換え0回)
成田空港駅まで 約1時間2分(乗り換え0回)

 

 

また、水戸街道(国道6号)、環七通り(東京都道318号環状七号線)が青戸八丁目交差点で交差しており、車移動がしやすいのもポイント。

 

ただし、渋滞が起こりやすいエリアのため、車通勤など車を使う機会の多い方は平日・土日に実際に周辺を運転して確かめてみるのがいいでしょう。

 

青戸の治安・子育て環境

 

新しい土地に引っ越すのであれば、気になるのが治安や子育て環境。小さなお子さんのいるファミリーや、一人暮らしをお考えの女性の場合、かなり重要なポイントでもありますよね。

 

青戸は、東京都全体で見ても治安が良いエリアです。年間の犯罪件数も少なく、安心して生活を送ることができるでしょう。

 

また、青砥駅の高架下にあるリブレ京成は23時と、遅い時間まで営業しています。仕事で遅くなってしまいがちな方も、人通りがあって安心です。

 

そのほかにも、青戸にはファミリーマートやローソン、セブンイレブンが点在しているため夜でも明かりがあります。

 

青戸は公園も多く、子どもが遊ぶ場所もたくさん。東京慈恵会医科大学葛飾医療センターという大きな病院もあるため、何かあったときにもすぐに駆け込むことができ、安心です。

 

青戸の賃貸の家賃相場

 

青戸のある葛飾区は東京23区の中でも家賃相場を抑えて暮らすことができる、穴場スポットです。

 

「都内に住みたい!でも家賃は抑えたい!」という方も自分の理想とする物件が探しやすいといえるでしょう。

 

青戸の賃貸物件の家賃相場をご紹介します。

 

間取り 家賃相場
ワンルーム(1R)  4.5万円
1K  5万円
1DK  5.7万円
1LDK  8.1万円
2LDK  9万円
3LDK  9.5万円

 

 

青戸の一戸建て・マンションについて

 

青戸は全体が住宅地のエリアであるため、新築・中古の一戸建てやマンションなど物件が豊富にあります。

 

たくさんの選択肢の中から、自分が求める物件を見つけることができるでしょう。

 

一戸建て

 

新築一戸建ての販売価格は3,980万円〜6,090万円ほど。中古一戸建ての場合、価格はかなり下がり1,370万円の物件もあります。

 

最新設備の整った新築一戸建てにするもよし、中古一戸建てを購入して、浮いた予算で好きなようにリノベーション・リフォームをするもよし。自分らしい暮らしを実現できるのが一戸建ての大きな魅力です。

 

マンション

 

青戸には新築マンションも建っており、3,400万円台の物件から7,000万円近い物件まで販売価格もさまざまです。中古マンションも豊富で、安いところでは600万円台の物件も。

 

マンションは24時間ゴミ捨て可能なところもあり、一戸建てとはまた違った良さがあります。

 

 

青戸の教育施設(小学校・中学校など)

 

青戸に暮らしたら、下記の小学校・中学校に通うことになります。番地によって学区が変わってくるため、気になる方は事前に確認しておくのがおすすめです。

 

なお、修徳中学校・高等学校は中高一貫校となっています。

 

【小学校】

  • ●葛飾区立亀青小学校
  • ●葛飾区立葛飾小学校
  • ●葛飾区立青戸小学校
  • ●葛飾区立中青戸小学校

【中学校・高等学校】

  • ●葛飾区立青戸中学校
  • ●修徳中学校・高等学校

 

青戸周辺のおすすめ観光情報

 

青戸には「リカちゃんマンホール」というユニークなマンホールが設置されています。

 

青戸四丁目には、2006年2月までおもちゃメーカー・タカラトミーの本社所在地がありました。(現在は立石に本社があります)

 

リカちゃんマンホールは株式会社タカラトミーと葛飾区が連携した企画で、葛飾区内のあちこちに「リカちゃん」と「トミカ」のデザインマンホールが設置されています。

 

全6基あり、青戸エリアにあるのは「リカちゃん(葛飾納涼花火大会)」「リカちゃん(水元公園)」「トミカ(ブルー)」の3つのデザインマンホールです。物件探しの際に見つけたら、ぜひ記念撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

葛飾区のホームページにデザインマンホール設置場所の地図が掲載されています。

 

まとめ

 

青戸は下町の雰囲気が残る、のどかな街です。青砥駅にはユアエルム青戸が直結しており、仕事や学校帰りに駅前でお買い物を済ますことができるなど、とても便利な環境が整っています。

 

青砥駅周辺は商店街も多く、チェーン店から個人店までさまざまな飲食店でグルメを楽しめるでしょう。

 

青戸や葛飾区で新築・中古の一戸建てやマンション、土地など不動産をお探しでしたら、ぜひイエステーション金町店にご相談ください。

 

地域密着型のイエステーション金町店は葛飾区エリアに強い不動産で、青戸はもちろん、周辺の情報を熟知しています。葛飾区に詳しいスタッフが丁寧に対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

ご相談はこちら又は下記までお気軽にご連絡下さい!

 

TEL:03-5918-9092

Mail:kanamachi@yesfuji.com

 

LINEからもご相談頂けます!

コラム一覧へ戻る

閲覧履歴