不動産
不動産購入
不動産売却
企業情報
会社概要
スタッフ紹介
ご案内
サービス紹介
お客様の声

資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせ

ご所有の不動産を無料査定しませんか?

メール査定お申込みフォーム

葛飾区ならここ!住みやすいと評判のおすすめの街11選をプロが紹介

葛飾区はさまざまな作品の舞台として知られ、古きよき下町の風情の残る、街歩きにもピッタリの場所です。

 

そんな葛飾区への引っ越しを考えたときに気になるのが住むエリアではないでしょうか?

 

この記事では、葛飾区に密着した不動産会社である株式会社フジホームがプロの目線で葛飾区でおすすめの街を厳選してご紹介します。

 

ぜひ葛飾区の魅力を知って、あなたに合った理想の住まい探しを進めてみてください。

 

 

葛飾区ってどんな街?

東京都の北東部に位置し、埼玉県・千葉県と隣り合った場所にある葛飾区は『こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)』や『男はつらいよ』などの舞台として知られる場所です。

 

江戸系花菖蒲を中心として200種6000株もの花菖蒲が楽しめる『堀切菖蒲園』も有名で、休日にはのんびり街歩きもいいでしょう。

 

下町情緒あふれる葛飾区は23区内の中でも家賃や土地代が安く、ベッドタウン的役割を果たしていることが特徴。

  •  ・都心部に比べて家賃・土地代の相場が安い
  •  ・都心部に比べて物価が安い
  •  ・ファミリー層に配慮した街づくりがおこなわれていることが多く、子育て世代が住みやすい
  •  ・交通手段の選択肢が広がる傾向にある

ベッドタウンには上記のようなメリットがあり、働きながらの子育てにもおすすめです。

 

都心から離れているとなると「アクセスが不便になるのでは?」という不安をお持ちの方もいるかもしれませんが、多少通勤・通学時間は長くなるものの都心部への通勤・通学の需要が大きいため運行本数も多く、複数の路線を利用できるなど電車・バスなど交通の便は良いです。

 

駐車場代も安くなるため、マイカーも所有しやすくなるでしょう。

 

葛飾区の主な交通手段は下記のようになっています。

 

葛飾区に住むならここ!おすすめ11選を紹介

 

葛飾区の中にもいくつものエリアがあり、エリアごとに特徴は異なります。

 

ここからは葛飾区の中でも特におすすめしたい11のエリアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

東金町丨再開発が進む人気のエリア

出典元:https://shutten-watch.com/kantou/17267

 

東金町は金町駅の北側に位置するエリアです。住宅地・市街地が多くを占めており、静かで落ち着いています。

 

周辺の亀有や松戸は賑やかな雰囲気ですが、東金町は閑静な住宅街という印象で、のんびり落ち着いて生活したいという方にもおすすめです。

 

駅周辺はイトーヨーカドーや東急ストアなどお店も充実しており、徒歩圏内に緑豊かな水元公園もあるため、暮らしやすいエリアです。

 

JR金町駅・京成金町駅が最寄りで、都心部へアクセスしやすいのも魅力。それでいて自然にも触れられるので、自然が好きだけど利便性も求めたいという方にはぴったりでしょう。

 

金町・東金町エリアは再開発が進んでおり、2026年には「東金町一丁目地区再開発ビル(仮称)」が開業予定となっています。

 

 

金町丨ファミリーにもおすすめの活気のある街

出典元:https://shutten-watch.com/kantou/14054

 

金町は東金町の反対側、JR金町駅・京成金町駅を挟んで南側にある街です。

 

金町には「葛飾区立中央図書館」という大きな図書館があり、蔵書数は約30万冊と豊富。広々としてきれいな図書館のため、本好きの人はリラックスして過ごすことができるでしょう。

 

金町駅周辺は2013年に東京理科大学・葛飾キャンパスができたことから若い人も増え、活気が出てきました。また、単身者向けの物件も増加しています。

 

都内のほかのエリアの物件に比べると家賃が安く、それでいて治安も良いため、ファミリーにも人気を集めているエリアです。

 

2021年夏には「ベルトーレ金町」という商業施設の入ったプラウドタワー金町が開業予定となるなど、金町周辺は再開発によってさらに賑やかなエリアとなっていくでしょう。

 

葛飾区新宿丨公園も多く子育てにも嬉しい

 

新宿といえば誰もが大都会の新宿を思い浮かべると思いますが、葛飾区にも新宿という地名があります。

ただし読み方はしんじゅくではなく「にいじゅく」です。

 

亀有と柴又に挟まれ、街の真ん中には広々とした国道6号線が走っています。

 

東京理科大学・葛飾キャンパスがあるのがこの葛飾区新宿の北側エリアで、「葛飾にいじゅくみらい公園」「葛飾にいじゅくみらい公園運動場」など緑広がる公園でお散歩や運動を楽しむことができますよ。

 

西側には中川が流れており、川を見ながらのんびり歩くのもおすすめです。

 

国道6号線沿いは飲食店のほか、保育園・小学校・中学校・高校など教育施設も豊富。

 

「東京かつしか赤十字母子医療センター」があるため、妊娠・出産・育児のサポートも万全です。

 

 

亀有丨賑やかでショッピング・グルメも楽しめる

 

葛飾区といえば亀有、という方も多いのではないでしょうか。亀有に来たことがない方も「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」の影響で名前だけは知っているかもしれません。

 

亀有駅前には両さんをはじめとしたこち亀キャラクターの像がいくつもあり、観光スポットとしても人気を集める場所です。

 

駅周辺は非常に活気にあふれ、ビーンズ亀有・アリオ亀有・リリオ亀有・イトーヨーカドーなど大型商業施設がいくつもあります。

 

飲食店もチェーン店から個人店まで豊富にあるため、外食が多いという方も毎日飽きずにグルメを楽しめるでしょう。

 

JR線が通っているため池袋に約28分(乗り換え1回)、表参道に36分(乗り換え0回)でアクセスできるなど都心へのアクセスも抜群です。

 

 

柴又丨下町情緒あふれるレトロな町並み

亀有と同じくらい有名なのが、『男はつらいよ』の寅さんの故郷として知られる柴又です。

 

柴又は令和の今でも昭和レトロな雰囲気を味わえるとして多くの観光客で賑わっている場所で、京成電鉄金町線の柴又駅を降りると寅さん像が出迎えてくれます。

 

夜遅くまで営業している飲食店はあまり多くなく、都心まで出るためには乗り換えが必要になりますが、犯罪件数が少なく治安の良い街で、オリンピック柴又店をはじめとしたスーパー、ドラッグストア、コンビニなどがあるため食料品・日用品の買い出しも便利です。

 

柴又帝釈天へと続く帝釈天参道には伝統ある老舗が立ち並び、賑やかな雰囲気の中で食べ歩きも楽しめますよ。

 

 

高砂丨暮らしやすく都心へのアクセスも◎

 

高砂は京成高砂駅が最寄りのエリアです。京成高砂駅には京成本線・京成金町線・京成押上線・成田スカイアクセス線・北総鉄道が乗り入れており、東京駅まで約30分と都心へのアクセスもばっちり。

駅を囲むように商店街が広がっており、大きなイトーヨーカドーがあるので、食料品や日用品の買い出しはここだけでも済ませることができます。

また、居酒屋やレストランなどの飲食店も豊富にあるため外食にも困りません。駅から少し離れると静かな住宅街が広がっており、落ち着いて暮らすことができるでしょう。

 

葛飾区鎌倉丨野草園や図書館でゆったり過ごせる

 

葛飾区鎌倉は新柴又駅と京成小岩駅に挟まれるようにして位置するエリアです。

町域内に駅はないものの、早朝から深夜まで京成バスが運行しているため、通勤・通学で電車を利用する人も不便さは少ないといえるでしょう。

静かな住宅街で、遊具や野草園のある鎌倉公園や葛飾区立鎌倉図書館、葛飾しらゆり学園幼稚園やそのほかにも保育園や小学校があり、下町情緒あふれる暮らしやすい場所です。

 

細田丨のんびり暮らせる住宅街エリア

 

細田は京成小岩駅の西側のエリアで、最寄り駅は総武本線小岩駅、京成小岩駅、京成高砂駅ですがいずれの3駅も少し距離があるため、京成タウンバスを利用するのが便利です。

 

セブンイレブンなどのコンビニのほか、サミットストアやライフが近くにあるため食料品・日用品の買い出しにも便利です。

 

新中川にかかる三和橋を渡れば、葛飾区総合スポーツセンター温水プール館や、北沼公園もあります。

北沼公園には恐竜のモニュメントや星座をイメージした水遊び場、ムーンウォーカーと呼ばれる月面の無重力状態での歩行気分を味わえる珍しい施設もあり、子供にも大人気の公園です。

 

西亀有丨子供に嬉しい遊び場が豊富

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/上千葉砂原公園

 

西亀有は亀有と綾瀬の間のエリアで、公園がいくつもあることが特徴です。

 

遊歩道でつながった藤塚西公園・西亀有せせらぎ公園・中道公園・上千葉砂原公園は子供と一緒に遊ぶことができる人気スポットで、子供の遊び場がたくさんあります。

 

中でも大きな上千葉砂原公園はアスレチックやジャングルジムのほか、ミニブタ、リスザル、ヤギ、ポニー、モルモットなどの動物がいるふれあい動物広場もあります。

 

青戸丨大型商業施設や商店街で暮らしも便利

 

青戸は青砥駅が最寄りのエリアで、駅直結の大型商業施設のユアエルム青戸、高架下のリブレ京成青砥駅前店、青砥北口仲通り商店街などのお買い物スポットがあります。

 

今は当たり前に使われている『激辛』という言葉の発祥は実はこの青戸で、『激辛』の生みの親・老舗煎餅店「神田淡平」の本社工場があります。

 

水戸街道沿いにはいくつもの飲食店があるほか、ドン・キホーテ青戸店があるため日用品なども安く手に入りやすく、暮らしにも便利です。

 

水元丨都会で実現する緑あふれる暮らし

 

水元・西水元・東水元・南水元からなる水元エリアは東京23区中でも最大規模の公園として知られる水元公園に沿うように位置し、JR金町駅・京成金町駅が最寄り駅です。

 

エリア全体が住宅街となっており、のんびりとした雰囲気で暮らすことができるでしょう。

 

最寄り駅まで距離はあるものの、2路線使えるのでアクセスは便利。

JR金町駅を通るJR常磐線は東京メトロ千代田線に直通運転しているので大手町駅などオフィス街への通勤もしやすくなっています。

 

水元公園は施設が豊富で、ドッグラン、キャンプ広場、バーベキュー広場、水辺の生きもの館、グリーンプラザ(温室・野草園)、水元公園 涼亭(レストラン)、グリーンテラス水元(売店)、水元BBQショップなどがあるため休日は一日中遊ぶこともできます。

 

桜や花菖蒲の季節は特に花見客で賑わい活気がありますが、季節を問わず週末は賑やかな雰囲気です。

 

ライフ、リブレ京成、アコレなどのスーパーもあり、コンビニがいくつもあるので食料品や日用品、ちょっとした買い出しにも便利です。

 

まとめ

東京都の北東部に位置する葛飾区は下町情緒にあふれ、日々の暮らしはもちろん、休日の散策も楽しむことができる街です。

 

東京23区の中でも大きく緑豊かな水元公園では東京とは思えないほどの解放的な自然を味わえます。

 

亀有・柴又・金町など賑やかさが人気のエリア、細田・鎌倉・新宿・水元など静かに落ち着いて生活できるエリアなど、葛飾区といってもエリアごとにさまざまな特徴があります。

 

自分にぴったりのエリアを見つけるためには、そのエリアを熟知した不動産会社に相談するのがおすすめです。

 

地域に密着した不動産会社であるイエステーション金町店は葛飾区についての豊富な知識と実績があります。葛飾区の不動産のことでしたら、ぜひイエステーション金町店にご相談ください。

 

ご相談はお電話、メールまたは下記のお問い合わせリンクより

お問い合わせ

TEL: 03-5918-9092

MAIL: kanamachi@yesfuji.com

 

地域のお店を紹介しているブログ、柴又さんぽも是非ご覧ください!

閲覧履歴